Tanaka Hiroaki orthodontic office 山口県下関市の矯正歯科の専門医院
田中宏明矯正歯科 矯正歯科専門/田中宏明矯正歯科
ホーム 院長スタッフ紹介 私たちの理念 矯正のよくある質問 矯正治療費 採用情報 アクセス駐車場
 
 
                       
採用情報
 
皆さんが私たちの仲間の一人になる日をお待ちしております。
 
仕事の内容
治療がスムーズに進むようにサポートしていただくことはもちろんですが、患者さまに対して快適に治療を受けられるようにサポートをしていただきます。
 
経験がない人でも大丈夫?
院長、副院長はもちろん、先輩スタッフみんなで協力します。スタッフ同士でトレーニングを行うことで技術面のレベルは上がっていきます。矯正歯科治療における印象採得(患者さまの歯型採り)や写真撮影(歯や顔面の写真撮り)は、治療開始時や治療終了時の資料採りを任せられるレベルになると、他のどこの歯科医院に行っても通用する実力がついています。向上心を持ち、共に成長していきましょう。 また、最初は判らないことだらけでも、治療の流れが理解できるようになっていきます。
 
血は怖くない?
ドクター、スタッフはマスクとゴム手袋でしっかりと守られています。また、最新の消毒、滅菌体制を整備しています。詳しくは「こだわりの6つの設備」のページをご覧下さい。
 
どんな人が向いていますか?
どんな仕事でも共通することだと考えていますが、まずは謙虚に人の話に耳を傾けることができる方。どうすればみんなが幸せになれるかを素直に考える事ができる方。誠実に仕事のできる方です。歯科の治療はドクターとスタッフみんなが共同して行うチーム医療です。みんなが同じ方向を向き、同じ方法や同じ考えを共有しながら仕事をする必要があります。
 
どんなスキルが身につきますか?
「本質は何か?考えろ」これはわたしが先輩歯科医の先生に言っていただき、今も思い出しては考える言葉です。仕事において当医院では「考えること、そして、知恵を絞ること」が求められます。 市内のある先輩歯科医の先生が「治療中、言われなくても行動できるスタッフがアシストにつくと疲れない。それができないスタッフがアシストにつくとすごく疲れる。言われてから動くということは誰でもできるもんね。」とおっしゃっていました。これは、難しいことかもしれませんが、歯科治療において、正しい判断ができ、かつ自ら行動できることが求められているのかなと思いました。簡単に言えば、「気が利く」ということかなと思います。 「本質は何か考える」→「真実は何なのかよく考える。自分の選択は本当に正しいのか改めて考えてみる。」ことは、仕事だけでなく、プライベートにも通ずるものだと考えています。できの悪いわたしには、十数年前、諦めず、見捨てずに最後まで、仕事のことから私生活のことまで厳しく言って頂いた歯科の先生がいました。おかげさまで、今、どうにかやっています。スタッフにも「本質は何か?」を考える習慣や考える力が身に付くと人生が少しでもよいほうに向いていくのではないかなと思っています。 スタッフもわたしも、少しでも若いうちに、考える力、知恵を絞る習慣、謙虚に仕事をする姿勢を身につけ、年をとった時でも、地域に必要とされる人財でありたいと思います。あなたが、50歳になっても60歳になっても70歳になっても地域社会に必要とされるベテランの衛生士やベテランの歯科助手になっていればと願っています。
 
働く環境
診療室とは別室のスタッフルームはスペースが広く、貴重な休憩時間をできるだけリラックスして過ごせるようにしています。冷暖房、冷蔵庫そして、ウォシュレット付きトイレも完備しています。また、休憩時間はスタッフ全員が所定時間を休憩できるよう配慮しています。 常勤のスタッフの方は歯科医師国民健康保険に加入でき、有給休暇もほとんど消化してもらうようにしています。 パート、アルバイトの方にもできるだけライフスタイルにマッチした勤務が行えるように、勤務日、勤務時間の幅広い選択ができます。 防犯意識も高く、防犯カメラの設置など警備会社による警備体制を整えております。
 
歯科助手
歯科助手は助手というより、ドクターと一つになって歯科治療を支えます。 歯科治療はドクターの2本の腕ではなく歯科助手と合わせて4本の手でする仕事です。 歯科助手は簡単な仕事ではありません、覚えること、熟練しなければいけないことは沢山あります。 けれども、それは歯科助手としてのスキルを身に着けると専門職として仕事を選ぶことができるということでもあります。 経験がない、勉強するのは大変だ、そう心配される方もいるかもしれません。 大丈夫です。スタッフみんなが技術の指導をしてくれます。
 
歯科衛生士
国家資格を持つ歯科衛生士の皆さんは、歯科治療の専門家の一員です。 歯科衛生士の皆さんに専門家として矯正歯科治療期間でのカリエスフリー、ペリオフリーを目標として患者さまをQOLの向上へと導いて頂きたいと考えています。患者さまの体にまで気を配っていくことはドクターの治療とは別の意味で口腔内環境さらに全身の健康にまで影響がある大切な仕事です。 患者さまの健康を口腔内から守り高めていく、そういう気持ちを持った歯科衛生士をお待ちしています。 そのような歯科衛生士の方には様々な教育や学習の場の提供も行っています。
 
   
 
 
Copyright (C) 2008.TANAKA HIROAKI ORTHODONTIC OFFICE All rights rserved.